美しき青きドナウ 摂取カロリーを減らそう


こんばんわ
まずは摂取カロリーばかりを落とそうとして
落ちいりがちな罠や、ちょっとしたダイエットに役立つ豆知識から紹介していきたいと思います

摂取カロリーを下げたいからと言って
必要以上に摂取カロリーを下げると
体がそれに反応して、礎代謝や運動による消費エネルギーを勝手に下げてしまいます


具体的に言うと
普通に生活するのに必要な量よりも食事を減らすのは危険です。
昼ご飯はりんごだけ!とかいうのは止めましょう
食事を抜くのもよくありません。太りやすい体を作ってしまうからです


ある程度太ってくると胃が大きくなって、目の前に食べ物があると、つい食べてしまうようになります
これは胃の壁が伸展すると満腹感が出る仕組みになっているのですが
胃が大きくなるとたくさん食べないと満腹感が出ないために
ますます食べ過ぎるようになることによります。
これを逆手にとって、ご飯を食べる前にコップ一杯分の水を飲みましょう
コップ一杯分の水とはいえ、あなどれません
いつもより早く満腹感が来るはずです

早食いの人は注意です
ご飯を食べ初めて、しばらくすると満腹中枢が働きはじめ、お腹一杯と感じるようになるのですが
早食いの人ほど、満腹中枢が働く前に食べこんでしまうので、余計太ってしまうのです
なので早食いの人はゆっくり食べる事を心がけましょう


ただ早食いは習慣なので急にゆっくり食べようとしても難しいでしょう
対策としては
・食べるのに時間がかかりそうな食事を選ぶ
・食べ物をゆっくり噛んで食べる

などです
是非試してみて下さい


■摂取カロリーを減らす
では次は本題に入りたいと思います

実はご飯を食べるタイミングにより
体に脂肪を留めやすかったり
食べた後すぐに消費されはじめたりの差がでるのです



それでは
ご飯を食べる時、朝昼晩それぞれどれくらいの量を
食べればいいのかから行きたいと思います

 朝・昼
しっかり食べましょう、多少食べすぎても、夜に比べ
朝昼に摂取されたエネルギーは消費効率が多いので大丈夫です
またしっかり食べる事により間食を取らなくても平気になります
一日に何回もご飯を食べると太るので
できるだけ朝昼晩の3つしか食べないようにしましょう
ただ、だからといって
今からお菓子を食べないで生活しましょうと言ってるわけではありません
あくまでも食べすぎに注意しましょう程度のレベルです

 夜
夜食べた分のエネルギーはあまり消費されません
夜はあまり動かないので当然消費するエネルギーも少ないのです
食事の量は昼す
朝と昼しっかり食べた分を夜で減らすみたいな感じがいいでしょう

朝昼はしっかり食べて、夜は軽く済ませると良いでしょう


ちょっとした事ですが、試してみてはいかがでしょうか?
その効果の絶大さに気づくはずです
知っていても行動しなければ何も変わりません
行動したらまた一歩進めた自分がいるはずです



<home>
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー